海外製青汁を買っていた頃のこと

いろいろな理由からたどり着いた海外製青汁の良さ

クビンスのスロージューサーを購入する前までは、以下のような理由から海外製の青汁にハマっていました。

  • 生野菜が良いけど、高いし、食べるのが辛い
  • 青汁も良いけど、ケールだけだと物足りない
  • 日本の青汁通販は、営業メールやパンフレットが邪魔
  • ブレンダーで作ると、音もうるさいし、掃除が手間
  • ブレンダーやジューサーを掃除するのが手間で面倒
  • マルチビタミンより生野菜に近い摂取方法が理想
  • 市販の野菜ジュースを試したけど、普通に便秘になった・・・
  • しかも、加熱処理で酵素も死んでいると知った・・・

このような理由から、「何か良い方法は無いかなぁ・・・」と探し、見つけたのが『海外製の青汁』という選択でした。

アメグラとドクターズチョイスがお気に入り

私が気に入って飲んでいたのは、アメージンググラス製品とドクターズチョイスの青汁です。どちらも、海外から送ってもらっています。

私は、iHerb(アイハーブ)という通販サイトに注文しているのですが、売られているサプリメントが全般的に安く、その上、ポイント還元率も高いので、次回の割引も大きいのも魅力です。

Amazonで買う並行輸入品より断然安いですよ。

アメージンググラスの販売するウィートグラスの味は、そのまんまで草っぽいですが、きな粉のような香りで飲みやすいですよ。

注意点は、微粒な粉末パウダーなので、すぐ空気中に舞い上がること。くしゃみしたら、ヤバイ事になります。笑

スーパーフードの青汁

まずは、ずっと飲んでいたドクターズチョイスの青汁を紹介しますが、プレミアムスーパーフード青汁21というものでした。今はもう廃盤となっています。

通販で買える青汁を徹底的に比較し、最終的に辿り着いたのがこちらでした。

中身は、かなり色々な野菜が含まれているので栄養価は高いのですが、どうやら、このプレミアムな良さに気付いてくれる人が少なかったらしく、あんまり人気じゃなかったみたいです。

価格がちょっとお高めだったからというのもあるかもしれませんが、複数まとめて購入すると割引してくれるので、いつも、だいたいこんな感じで注文していました。

その後、同じくドクターズチョイスからスーパーフードを原材料にしたプレミアムスーパーフードという青汁にシフトしたので、スロージューサーを使う前までは、こちらがメインでした。

青汁がやめられない理由

何はともあれ、物が変わっても青汁がやめられない理由があります。

  1. 口内炎ができなくなった
  2. 毎日快調(快腸)で便秘もしなくなった
  3. 色々な野菜の栄養をバランス良く摂れる

口内炎ができなくなった

”野菜不足が続くと口内炎が出来やすい”とは、良く耳にする事ですが、私もよく口内炎ができていました。また夜ふかしやコーヒーなど、口内炎ができやすくなるような生活を続けていたので、一度出来てしまうと治るまでが長かったです。

元々の体質的な事も関係しているのかもしれませんが、家族からもいつも口内炎が出来ているイメージが定着していた程です。

でもドクターズチョイスの青汁を飲むようになってからは、口内炎になることが殆どなくなった気がします。

出来た場合も、いつもは完治まで2週間以上必要だったものが、1週間くらいで傷もほとんど目立たなくなり痛みもなくなっていて治りが早くなっている気がします。実際どこまで青汁のお陰かは定かではありませんが、この青汁を続けてからは口内炎が出来る回数が減ったのは事実です。

毎日快調(快腸)で便秘しなくなった

ほぼ毎日かならず最低1回。多ければ、2回、3回と出る事もあるので自分でも驚きます。もちろん緩い便や下すとかではなく正常な便意です。

こちらも、ドクターズチョイスの青汁とウィートグラスの両方で効果を実感しています。相変わらず毎日調子良かったです。

ただし、結構ドロついた感じになるので、必要以上に食物繊維を摂り過ぎになっていたのかもしれないなと、後から気づきました。

色々な野菜の栄養をバランス良く摂れる

ドクターズチョイスのスーパーフード青汁の一番の良いところが栄養価の高さです。日本でも色々な青汁が販売されていますが、それら青汁の大半は大麦若葉やケール。

この大麦若葉やケールという葉物野菜は、栄養価が非常に高い事から選ばれているというのも有りますが、野菜本来の必要性である「色々なものをバランスよく」という観点からはかけ離れてしまいます。

青汁はサプリメント等の同じように”栄養補助食品”であり、日頃不足しがちな栄養素を補う目的で使用するものですが、それでも、色々な野菜が含まれバランスの良い栄養を一度に摂取出来るのが一番良い事に越したことはありません。

スーパーフード青汁には、20種類以上の野菜や果物が含まれていました。しかも、その中に、大麦若葉や小麦若葉も含まれています。

購入方法

私は数ヶ月に1回程度で3本セットを注文していました。1ボトルで5,000円近くするのでそんなに安くはありませんので、かつての青汁の飲み方は1日朝食時にスプーン1杯と量を抑えて続けています。

この青汁の中に含まれている野菜をスーパーで購入するとなると、5,000円なんてすぐに使ってしまう金額ですが、「栄養補給と続けやすさ」のバランスを考慮して量を調整していくのが良いのかなと思います。

尚、購入はビューティー&ヘルスリサーチ社から注文することが可能です。この会社は、ドクターズチョイスの生みの親でありドクターズチョイス製のサプリメントなどを専門に取り扱っているので、安心して注文することができます。

海外輸送ですが、商品が届くまでの時間は注文から一週間もかからないので残の青汁が少なくなってから注文しても十分間に合います。

高栄養の独走態勢『プレミアムプレミアムスーパーフード』まあ、個人的には、シンプルなアメージンググラスも好きですが、やっぱり、色々な野菜を一度に摂れるのはうれしいところです。

シンプルイズベストな『ウィートグラス』「私は、純粋にウィートグラスだけを貫きたい!」と硬派な方には、iHerbでこれを買うのがオススメ。他にも、アメグレの色んな青汁が有りますよ。

iHerbは、登録とかの手間をクリアすれば、「日本で買うより全然安い!!」とその有用性を実感できると思います。

関連ページ

MENU