意外とハマるセロリ入りジュース

野菜嫌い克服にも良いかもしれません

今までセロリが苦手でした。

体にはすごい良い食材らしいけど、あの特有のにおいにどうも馴染めず、あまり好んで食べる事はありませんでした。

と、普段は、敬遠してスーパーで見かけても買わないところですが、試しにスロージューサーを使ってみたら、意外とハマってしまったのでした。笑

いつも、ジュースに混ぜる時は、1束丸々入れてしまうと結構なコストになってしまうので、半分程度をにんじんやキャベツと一緒にジュースにして飲むのですが、やっぱり、あの独特なにおいが主張してきます。

それでも、今までのような嫌な感じは無く、漢方薬のような感覚で飲む事ができるようになりました。

しかも、驚いたのは、それだけではありません。

今までは、苦手で食べる事を拒んでいたそのままのセロリだったのに、普通に味付けも何もしないものを美味しいと感じるようになっていたのです。

むしろ、あの苦味とにおいが良いアクセントに感じる位です。

セロリがそのままでもイケるようになったので、茎の部分は、ジュースの材料として、葉っぱ周辺は、サラダに加えて食べるようにしています。

もしも苦手な野菜がある場合は、まずは、ジュースで混ぜて飲んでみて慣れていくと良いかもしれません。良いきっかけになってくれると思います。

特に野菜嫌いのお子さんが居る家庭なら、この方法を試してみると、いつのまにか嫌いな野菜も食べられるようになっていたなんて事が起こるかもしれませんよ。

お試しあれ。

関連ページ

MENU