チアシードとは

スーパーフードでレシピが多彩なチアシード

スーパーフードが身体に良いのは分かりますが、どうしてもその食べ方は限られてしまうそうですね。確かに、身近なスーパーフードであるカカオやココナッツオイルなんて、それ単体で食べるくらいしか、あまり食べ方が思い浮かびませんからね。

しかし、スーパーフードは長期間に渡って食べ続けることで、様々な健康上のメリットを得られると聞きますから、多彩なレシピでアレンジできる方が絶対良いですよね。

そこで、レシピが多彩なスーパーフードを調べてみたところ、チアシードというのがどうも良いみたいです。南米の果物の種らしく、見た目はゴマみたいな感じなのですが、水を含むと10倍以上に膨れ上がるのだとか。

正確には、種の周りに、コンニャクと同じプルプルとした”グルコマンナン”という食物繊維によって作られるようです。

ただ、チアシード自体に味はまったく無く、匂いも無いため、どんなレシピにも違和感なくアレンジできるのだとか。確かに、無味無臭なら、どんな料理にも混ぜられます。

具体的には、ヨーグルトやドリンクに混ぜたり、ご飯と一緒に炊いたりして、食べることができるみたいです。ご飯に混ぜられるのは便利なので、私もスーパーフードに挑戦する機会があれば、まずはチアシードを選択しようと思います。

こんにゃくのように四角く切った形とは違い、丸い粒状なので、こんにゃくと同じような料理で使えるかはわかりませんが、デザートとしても普通のおかずとしても活用出来るのであれば、チアシードは試してみる価値あるかもしれません。

妊婦の便秘にはチアシードが良い?

妊婦さんは大抵、便秘に悩まされているそうです。
なんでも、妊娠体験者の70パーセントが、多かれ少なかれ便秘を経験したというデータもあるのだとか。

しかし、妊娠中は下手に薬が飲めませんから、食べ物で解消するしかありませんよね。そこで、妊娠中の便秘に効く食べ物を、ちょっと調べてみました。

すると、最近ではチアシードという食べ物が、妊婦さんの間で話題ということが分かりました。しかし、チアシードなんて食べ物、私は聞いたことがありませんでした。

なんでも、南米で栽培されている果物の種で、食物繊維がとても豊富に含まれているのだとか。となると、日本のスーパーとかで、普通に売っているものではなさそうですね。

実際、購入するなら通販を利用する場合がほとんどみたいです。
それなのに、なぜそこまで妊婦さんの間で人気なのでしょうか?

食物繊維が豊富というだけなら、キャベツやレタスでも良いのに。

調べたところ、このチアシードというのは、スーパーフードとしての地位を確立している事が大きそうです。他の食物繊維が豊富な野菜や果物に比べて、栄養分をたくさん摂れるという事です。

また、チアシードは無味無臭でもあるため、悪阻が辛くても大抵は食べられるという点でも人気みたいです。なので、私も妊娠時にはお世話になろうと思います。

チアシードの食べ方は?

スーパーフードの中でも、日本人からの人気が高いものとしては、チアシードが挙げられると思います。しかし、いきなりチアシードと言われても、一体何を指すか分からない人は多いと思います。

私自身もチアシードが人気だという事を何となく流行りものというイメージが有ったので、あまり詳しくはチェックしていなかったんですが、日本ではあまりなじみのないものだったから尚更かもしれません。

そもそも、南米にあるフルーツの種だからなじみは有りません。
つまり、日本のスーパーとかでお目にかかれるようなものではないんですね。

では、なぜそのチアシードが人気なのかというと、高いダイエット効果が期待できるからです。なんでも、チアシードは水を含むと何倍にも膨れ上がり、食事に混ぜるだけで、とても腹持ちを良くしてくれるのだとか。

つまり、たくさん食べなくても、それと同等の満足感を得ることができるんですね。しかしその代わり、食べ方はちょっと特徴的だそうです。なぜなら、チアシードは何も手を加えなければ、ゴマに似たただの小さな粒だからです。

そのため、まずは水で戻さないといけないんです。

水で戻すと、プルプルとしたゼリー状になるのだとか。また、戻すのにかかる時間に関しては、説明書きによると5分くらいが目安だそうですが、実際は1~2時間ほど浸した方が、より膨らんで良いとのことでした。

なぜゼリー状に膨らむのかというと、グルコマンナンと呼ばれるこんにゃくの主成分が含まれているからとのことです。こんにゃくも、見た目ではあのようなしっかりとした形を保っていますが、そのほとんどが水分。

こんにゃくと同じようなものと考えると、低カロリーでダイエットに向いているというのも頷けます。それに、実際にこんにゃくを作ろうとすると、生のままのこんにゃく芋には、毒(微細なトゲ)があるらしく、危険が伴いますが、チアシードならそのまま水で戻して食べることが出来るので安全です。

ただし、料理に使う前にちょっと時間はかかりますから、まとめて戻しておけば楽そうですね。

関連ページ

MENU