チアシードは何がすごい?

ダイエット効果と高栄養が人気の理由

スーパーフードの中でも、日本人に特に人気のものは、チアシードだそうです。

しかし、チアシードは南米の果物の種ですから、日本では手に入るものではありません。となると、購入するには通販を利用するしかないんですね。そんなに購入手続きが面倒なのに、なぜ日本ではチアシードが人気なのでしょうか?

食べることで得られる健康上のメリットがとても多いから、ということが分かりました。

具体的には、ダイエット効果、アンチエイジング効果、美肌促進効果、イライラ改善効果、血流改善効果などが期待できるのだとか。確かに、こんなに効果があるなら、正に至れり尽くせりですね。

こういう効果をサプリメントで得ようとするなら、何種類も服用しなければいけませんから。

何でもそうですが、大抵はダイエットは関係する食材は人気となりますよね。カロリーの有るものを食べれば太る食材なのに、その反対のダイエットに効くというのが、話題性に繋がるのかもしれません。

見た目は、小さな豆粒みたいなチアシードですが、こんにゃくと同じグルコマンナンという成分があるらしく、水に浸すことで10倍くらいに大きくなるそうです。
つまり、それだけ腹持ちが良いということですね。

その上、栄養価も高く、ダイエットにはうってつけの食材の一つとなってくれるそうです。これは是非とも試してみたいところです。

ちなみに、摂取量の目安は1日大匙1杯、約10gとのことでした。
意外とそこまで多くはないんですね。しかし、早く効果が出て欲しいからと、規定量を守らないことは推奨されないそうです。

なぜなら、チアシードには豊富な水溶性食物繊維も含まれている関係上、あまり一度にたくさん服用すると下痢になってしまうからです。それでも、10gでも水で戻せば、結構な量にないそうですよね。

とりあえず、チアシードにお世話になる機会があれば、十分注意しようと思います。

チアシードには副作用がある?

副作用に関して調べてみると、チアシードには大量の食物繊維も含まれているため、大量に食べると下痢に見舞われる心配はあるそうです。
そのため、チアシードの摂取量は1日10gまでに留めるべきとのことでした。

確かに、下痢になるのは勘弁して欲しいところですが、日頃から便秘気味の人にとっては、まとめて水分を取ることが出来る上にダイエットにもなるだけでなく、町内も綺麗になりそうな感じがあります。

そもそも、なぜ副作用が気になるほどチアシードは人気なのでしょう。
その理由は、高いダイエット効果が期待できるスーパーフードだからです。

水とチアシードさえあれば健康を維持することが出来るなんてことも言われている事から、”ミラクルシード”なんていう呼び方もされているようです。
ただし、これはあくまでも比喩表現だと思うので、その辺は、気を付けましょう。

ですが、ダイエット効果は確かなようです。

スーパーフードは色々ありますが、ダイエット効果の点に関しては、どうもチアシードがトップクラスなのだとか。では、どのような形で、チアシードはダイエット効果をもたらしてくれるのでしょうか?

調べたところ、チアシードは水を含むことで、ゴマ粒のような大きさから、10倍以上にも膨らむみたいなんです。

と言っても、単純に粒が大きくなるのではなく、コンニャクと同じ成分の、プルプルとしたゼリー状のものが、チアシードの粒を包むような感じになるんですね。そのため、大変腹持ちが良いそうです。

また、基本的に味や匂いも無いため、ヨーグルトやジュース、料理のソース、果てはごはんなど、様々なものに混ぜられるとのことでした。
これなら、確かにダイエットには良さそうですね。

関連ページ

MENU